The Keio-Kawasaki Aging Study

The Keio-Kawasaki Aging Study

《台風19号で被災された皆様へ》

このたびの台風19号の被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。
被災された皆様が、一日も早く安全で安心した生活に戻ることができますようお祈り申し上げます。

The Keio-Kawasaki Aging Study (通称K2 Study)は、2014(平成26)年度から、神奈川県川崎市で始まった、70歳以上の方を対象にしたパネル調査です。2016(平成28)年度からは、渋谷区でも調査を実施させていただいています。
今後ますます本格化する超高齢社会において、健康寿命を伸ばすこと、そして健康状態にかかわらず、誰もが地域で尊厳と幸福感(well-being)を感じて生活できる社会を創ることを目指します。

お知らせ・ご案内

  • アンケート調査「長寿社会の健康と暮らしに関するアンケート」をお送りいたしました。ご協力をよろしくお願い申し上げます。
  • ニュースレター(K2スタディだよりvol.3, vol.4, vol.5)を追加しました。
    ニュースレターの詳細はこちらをご覧ください。